学生相談所協力教員制度の紹介


学生相談所では、通常の相談員との相談の他に、普段授業を
担当されている先生方にも相談できる『学生相談所協力教員制度』
を設けています。
普段授業などで接する先生方に生活相談・人生相談なども
してみたい、という方はぜひこの「学生相談所協力教員」に
相談してみてください。
2016年度の協力教員の先生方は、以下の8名です。
以下に先生方の紹介をしていますので、相談するときの
参考にしてみてください。

※メールアドレスについては、迷惑メール対策のため、@を全角文字にしています。


丹野 義彦 先生 生命環境科学系

学生時代は作家になりたかったのですが、いつのまにか臨床心理学の道に
踏み込んでしまいました。臨床心理士ですので、メンタルヘルスや悩み事などに
ついてどうぞ。臨床心理学や教育学に興味のある方との雑談にも応じます。



寺澤 盾 先生 言語情報科学専攻


現在「世界語」,「地球語」とも言われる英語が過去1500年余りの歴史を経て
どのように変化してきたのかという問題を研究しています。
駒場の2年間は進学の問題などいろいろ悩むことがあるかと思いますが,
少しでもお役に立てればと思います。

  • 相談分野:進学や勉学について。
  • 連絡方法:terasawa@boz.c.u-tokyo.ac.jp
  • 相談場所:メールでお知らせします。


代田 智明 先生 地域文化研究専攻



若いうちに大いに悩んでおきましょう。

  • 相談分野:何でも。友人や教員などとの人間関係、学習、生活の悩みなど。
  • 連絡方法:面談。まずメール(t-shirota@gem.hi-ho.ne.jp)でアポイントを取ってください。 
  • 相談場所:相談所または私の研究室など(喫茶店などでも構いません)


荒巻 健二 先生 国際社会科学専攻


国際金融危機や日本経済の長期低迷を素材として
経済危機の実効的な対処策を見出すことを研究課題としています。
長く役所(大蔵省・財務省)に勤務した後に大学に転じました。
色々心配事があれば気軽に相談してください。

  • 相談分野:特に限定はありません
  • 連絡方法:Email:aramakinew@waka.c.-tokyo.ac.jp  
  • 相談場所:時間:メールで連絡・相談します


今井 一博 先生 生命環境科学系


専門はスポーツ医学、整形外科学です。
長らく病院に勤務していましたので、
様々な方々の人生に立ち会ってきました。
人間は、多くの人と関わり合いながら、困難と立ち向かいながら、
幸せを感じながら、生きていくものだと感じています。

  • 相談分野:人生全般。特にスポーツ・身体の悩み。
  • 連絡方法:imai@idaten.c.u-tokyo.ac.jp
  • 相談場所:メールにてお知らせします。


福島 孝治 先生 相関基礎科学系

専門は物理学です.
ある種の最適化問題に関することを研究していますが,
あっちを立てればこっちが立たないことがたびたび起こります.
人間生活も同じです.

  • 相談分野:進路や勉学に関する一般
  • 連絡方法:電子メール hukusima@phys.c.u-tokyo.ac.jp
  • 相談場所:教官室(16号館2階221A室)
  • 相談時間:連絡時に相談


横山 ゆりか 先生 広域システム科学系

専門は、建築計画学、環境心理・環境行動論です。
建築や都市空間の環境デザインが人間行動にどのように
影響するかを研究しています。
よく考える人はよく迷うものだと思っています。
迷うことを恐れずに、一歩一歩前に向かって考えられるよう願っています。

  • 相談分野:進路や勉学に関する一般
  • 連絡方法:電子メール yurika@idea.c.u-tokyo.ac.jp
件名に学生相談と入れてもらえると助かります。
  • 相談場所:教員室(15号館6階606B室)メールで時間を予約して下さい。


松岡 心平 先生 超域文化科学専攻